永久脱毛のみんなの疑問

logo1011
 「永久脱毛」と一口に言っても本当に理解している人は少ないのが現実。みんなが気になる永久脱毛について、疑問や悩みを解決しましょう。

 永久脱毛は本当にもう2度と生えてこないのでしょうか?

a永久にムダ毛がなくなる脱毛方法は、美容電気脱毛だけです。
光脱毛やレーザー脱毛で完全な永久脱毛をするのは、難しいです。

a1光脱毛もレーザー脱毛も同じように肌表面に光を当てて、毛の黒色のメラニン色素に反応して毛を死滅させるので、違いは光の強さだけで一時的な抑もうです。

koukakouka

でもレーザー脱毛は、「永久脱毛」として厚生労働省が認めているのは確か。

それは医師が行うからであり、脱毛の行為自体は、医療機関だけ、という見解のため、だけなので、レーザー脱毛も美容電気脱毛も医療機関で行えば、どちらも「永久脱毛」として厚生労働省は認めるのです。

それなら、医療機関が「電気脱毛」をやれば、
完全な永久脱毛として、確立するのですが・・・

現状として、
医療機関は「電気脱毛」をやりたがらない、
という背景があります。

医療機関が電気脱毛やらない理由

つまり、どうしても、皮膚トラブルにならないという保証はないので、
危険度の高い電気脱毛はトラブルになりやすいから
施術すること自体を避けています。

営業停止になってしまうのが、一番困りますからね。

また、本当の理由としては、この技術を取得するのに、
施術者の研修期間が3か月は必要でとても手間になるのに、
意外と儲けにならないのです。

それよりも技術がほとんど不要で
危険度も少ないレーザー脱毛のほうが効率が良いので、
医療機関で電気脱毛をやるクリニックはほとんどありません。

レーザー脱毛とエステが行うフラッシュ光脱毛は
光の強さが違うだけで、抑もう効果がある脱毛方法には変わりません。

だから、本当の意味での「永久脱毛」には遠いのです。

レーザー脱毛のほうが、光の強さが高いので、
早く脱毛効果が出るということで、
毛根が完全に死滅するには相当な年数がかかります。

(もちろん、永久脱毛ができることもあるけど、
毛周期をしっかり意識して
毛根を死滅するタイミングに合わせる必要があります。)

電気脱毛なら、その場で、1回で、毛根を死滅させて
毛がなくなるので、20年前の電気脱毛体験者も
いまだ20年生えていないという実績なんです。

電気脱毛(永久脱毛)について詳しく見る

 脱毛(永久脱毛)を検討中。
毛周期を調べると、成長期が脱毛に良い時期というのがわかったので
生やしておかなければいけないのですか?

a光脱毛やレーザーは、毛は剃った状態での施術となります。
剃り残しがあると脱毛してくれないので、有料でシェービングしてもらって、施術に入るようになるので、前もって剃っておく必要があります。逆に電気脱毛は伸ばしておく必要があり、肌表面から毛が出ていないと施術ができません。

⇒初めて脱毛体験・前日の準備

 地黒なのですが、脱毛はできるのでしょうか?

a日焼けしていると光脱毛だと効果が出にくいので
はじめから針を使う電気脱毛なら確実です。

せめて、医療レーザー脱毛か電気脱毛にしたほうがいいでしょう。

 脱毛をした後、妊娠し、
その時に体毛がかなり濃くなったけど、
妊娠の予定があると脱毛しないほうがいいの?

a妊娠したらホルモンの関係から以前より生えたり、濃くなったりはあります。
しかし、それは一時的である為、出産して、授乳が終わり、
生理がきて、ホルモンのバランスが元に戻れば自然になくなるので、
くれぐれも、妊娠中に、気になるからといって、剃ったり抜いたらしないようにしましょう。

妊娠中には、何もしないほうがいいですね。

 永久脱毛は、何回通えばツルツルになれるの?

a電気脱毛なら、1回で済みますが、レーザー脱毛で平均5-6回以上です。光脱毛の場合は10回以上ですが、毛質と毛周期のタイミングに合うかどうか、この二つによります。
本当の永久脱毛!光脱毛で電気脱毛が楽ちん