レーザー脱毛の効果は永久脱毛じゃないってどういうこと?

レーザー脱毛を行なっているクリニックのHPを見ると、「永久脱毛が可能です」といった言葉を見かけることがありますよね。

スーパー脱毛の口コミ永久脱毛といわれると一生毛が生えてこないイメージがあるため、「本当に脱毛効果が一生続くの…?」と、疑問に思ったことは無いでしょうか。

永久脱毛という言葉は一般の人には誤解しやすい面もあるので、永久脱毛の定義とレーザー脱毛の効果について紹介いたします。

 永久脱毛の定義とレーザー脱毛の効果

  1. 永久脱毛があらわす期間
  2. レーザー脱毛の効果は?

レーザー脱毛について、「永久脱毛ができる」とアピールしているクリニックはたくさんあります。

実際にレーザー脱毛をした人からも「永久脱毛だから」といった言葉を聞くこともあるので、レーザー脱毛をすれば2度と毛が生えないんだと感じますよね。

ただ、脱毛で使われる永久という言葉は、永遠に効果が続くという意味ではありませんので、少し気を付ける必要があります。

永久脱毛ってどれくらい効果があるの?

脱毛業界で使われる永久脱毛という言葉の定義は、アメリカの電気脱毛協会(AEA)が定めている基準がもとになっています。
http://electrology.com/

 永久脱毛の定義
脱毛完了後1カ月たっても毛の再生率が20%以下なら永久脱毛である

つまり、レーザー脱毛の全ての施術が終わってから1カ月後にまた毛が生えてきていても、それが20%以下なら永久脱毛できているということです。

でも、脱毛を受ける側からすれば、脱毛後1カ月で少しでも毛が生えていれば永久脱毛とはいえないんじゃない?と思いますよね。

その辺が、脱毛を行なう側と受ける側の認識の違いで、永久脱毛に対して誤解を抱きやすくなるきっかけになってしまうのです。

ですから、脱毛サロンやクリニックで永久脱毛という言葉が書かれていても、脱毛効果を一生保証するという意味では無いということは、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

永久脱毛の疑問

レーザー脱毛の効果はどれくらい?

レーザー脱毛の効果レーザー脱毛の効果は、確かに一生続く保証はないものの、それでもかなり長い期間にわたって脱毛効果が持続できることは間違いありませんし、実際に生えなくなることだってあります。

基本的に、レーザー脱毛で施術が完了した毛穴からは毛が生えてきません

 平均的に、脱毛後5年くらいは毛の無い状態が維持できます

しかし、また、徐々に毛が生えてくることがあるのですが、それは、脱毛施術をした毛根が復活するわけではなく、加齢によって毛周期やホルモンバランスに変化が表れることで新たに生えてくる毛なのです。

新たに毛が生えてきた時の対処法ともう生えなくなる永久脱毛

うぶ毛脱毛レーザー脱毛をした部位から毛が新しく生えてきた場合、もう1度施術を受けるか、自分で処理するか迷いますね。

脱毛が完了したあとに生えてくる毛は産毛のような柔らかい毛のことが多く、量もかなり少ないです。

少しくらいであれば生えた部分だけ剃っていても良いのですが、量が増えてきた時は再び脱毛するのがいいでしょう。

 クリニックや脱毛サロンを選ぶポイント

  • アフターフォローのあるクリニックを選ぶ
  • 回数無制限の脱毛サロンを選ぶ

湘南美容外科の両ワキ脱毛は安い価格で、回数無制限で利用できるため、また生えてしまっても追加料金が不要です。

また、他の部位のコースも最初の回数を通いきったあと、まだ抜け切れていない場合は、割引で追加のコースを選べるというのもうれしいですね。

永久脱毛 クリニックで選ぶ

即日永久脱毛また、はじめから、もう生えなくなる脱毛を選ぶなら、少し費用が割高にはなるけど、TBCのスーパー脱毛を選べば、一回の施術で即日永久脱毛できます

ニードルを使って毛穴に入れてから毛根に特殊な電気を流し、ピンセットで毛を抜くので完全に毛がなくなっていきますし、通うたびに、毛穴もなくなり、肌も滑らかになります。

何度も通っても、やはりはえてしまう、と悩む前に、電気脱毛も視野に入れておくといいでしょう。

TBC脱毛の口コミ

もともと、永久脱毛の定義がわずか1カ月間を対象に考えられていたというのは驚く人も多いですが、実際にレーザー脱毛で、毛がはえなくなった、という人は沢山いますし、効果はエステの光脱毛より数倍高いです。

ただ、毛周期に合わせて施術ができるかによって、その効果の高さの差が出てくるし、通う回数を増やせば、光脱毛でも、無駄毛をなくすことはできるんです。

しかし、短い期間では無理で1年~2年かけて、しっかりと生えてくる成長期の毛を攻撃するのがポイントです。

あわせて読みたい関連記事

埼玉 全身脱毛 大宮 ヒゲ脱毛