全身脱毛を行うサロン選びでの失敗例

 初回の安さに飛びついて、追加料金を次々支払う羽目になるケース。

この場合、最初に予約を入れた時点で、全身脱毛も視野に入れるかどうかを検討してから契約を結ぶことが大切です。

安いことだけに捕らわれず、今後ずっと脱毛は続けていくものですから、通いやすい、続けやすい金額のサロンかどうかを検討すること。

 予約が取れず1年半で終了のはずの脱毛が3年もかかったケース。

人気サロンによくあるケースの一種です。この場合は予約を先取りしておくことが一番です。来店して、施術した後にすぐ次の予約を入れておいてもらいましょう。

 人気があるサロンに申し込んだら予約が取りにくく通えないというケース。

通えなければ月額制やローンを組んでいる場合はかなり損になりますから、予約がその店舗で取れない場合は、近隣の別同サロンの込み具合を教えてもらい、そちらで施術が受けられるかどうか教えてもらいましょう。
別店舗であると人気サロンでも意外に脱毛できることもあります。

 回数制コースで施術時間が決まっているが予約が取れなく施術料金がムダになるケース。

こちらも予約が取れなくて無駄になってしまうケースなので、施術したその帰りに次の予約を先に取っておくと良いでしょう。くれぐれも自分のスケジュールの都合とかみ合わないように配慮しましょう。

 施術前の待ち時間が長いケース。

印象が悪いし、スタッフ不足が目に見えて分かります。安いサロンにありがちなことです。このような失敗にあわないためにも、サロンの下調べはしっかり行っておくべきでしょう。

こういったサロン選びで失敗しないためにオススメするサロンは、脱毛ラボやシースリー、キレイモ、エタラビ、ヴィトレというサロンがあります。ヴィトレは首都圏を中心として展開しているサロンなので、全国的には有名ではありません。

でも、VIOに特化した脱毛メニューが多く、他のサロンからの乗り換えも多いサロンなので、気になる人は要チェック。

またエタラビやシースリー、キレイモは全店舗どこでも利用することができ、どこへ行っても通うことが可能となっています。そのため予約が取れない店舗以外の店舗で予約を取ることが可能です。

また、キレイモは全身33箇所脱毛が可能で、その後ローションを選ぶことができます。学割も申し込むことができるし、比較的若い女性の利用者が多いんです。

全身脱毛コースに顔脱毛が含まれているのも特徴の1つで、施術の旅に体の半分ずつ脱毛してくれるので、早く全身脱毛が完了できます。予約のとりやすさも優先的に考えていて、施術時間を短くし、常に施術予約が取れるシステムとなっています。

キレイモでなら失敗なく全身脱毛を行うことが可能で、手軽に始められるがメリットでしょう。

あわせて読みたい関連記事

    None Found
埼玉 全身脱毛 大宮 ヒゲ脱毛