初めてのワキ脱毛の心得(前日の準備と当日の注意)

両ワキ脱毛女性にとってムダ毛で特に気になる部位といえばワキ毛です。通勤電車でつり革につかまるにしても、ノースリーブの服を着るにしても、海で泳ぐにしても何かと気を遣う部位です。

でもそんな心配から解放される方法がワキ脱毛です。ワキ脱毛に初めて挑戦する前に知っておくと良い心得を紹介します。

ワキ脱毛とは?ワキ脱毛の注意(黒ずみや埋没毛や肌荒れがある場合)

ワキ脱毛は、両ワキの下を脱毛することです。ワキの毛は見えると見苦しくてみっともないので多くの女性が自己処理をしていますが、自分で処理をするといろいろ肌に負担がかかってしまいます。

カミソリをつかっている場合は鋭い刃で肌に細かなキズをたくさん作ってしまっていることがあります。目にはあまりよく見えなくてもキズはつくものです。もしそこに雑菌が侵入してしまったら炎症などにつながりかねません。

また毛抜きで処理している人も注意が必要です。毛抜きだと一見きれいに処理できているように思えるかもしれませんが、強引に毛を抜くと、毛穴が傷ついてふさがってしまい、埋没毛などになってしまうことがあります。そうするとブツブツした黒ずみに発展することもあるので、最終的に見た目がよくありません。

もし毛穴の奥も傷つけばやはり雑菌リスクもあるでしょう。でもワキ脱毛をすればそうしたセルフケアによる肌への負担から解放されるので、単に見た目が良くなる以上のメリットがあるのです。

ただワキ脱毛には注意点があります。レーザー脱毛など黒いメラニン色素に反応させて熱ダメージを与える脱毛方法では、色素沈着が強いと照射できないことがあります。また肌荒れがある場合も状況によっては施術せきないので、最初のカウンセリング時に相談する必要があります。

両わき脱毛は病院のレーザー脱毛かエステの光脱毛かどちら選ぶ?

初めて脇脱毛どっち?初めて脱毛する前にどの脱毛方法が一番良いかというのが気になりますが、レーザー脱毛にするか光脱毛にするかで迷っている人が多いでしょう。

両者の違いは、医療脱毛かそうでないかが大きなポイントです。レーザー脱毛は医療脱毛です。つまり医療機関で行える方法で、光脱毛は一般のエステサロンなどで施術が可能です。

このことからだいたいイメージできますが、レーザー脱毛のほうが光脱毛よパワーが強力です。なので医療脱毛になるのです。効果に関してはレーザー脱毛の方が高く、通う回数も光脱毛のほうが2,3倍多くなります。

料金についてはだいたいは、光脱毛のほうが安いのですが、両ワキの脱毛について言えばレーザー脱毛でもとてもお得になることがあります。

例えば有名な湘南美容外科クリニックの脱毛プランなら、5回コースが税込1,000円、無制限プランでも3,400円という安さで施術できます。

痛みに関してはレーザーのほうが強いとはいえ、医療機関なので麻酔の使用も可能です。早く永久脱毛したいなら、両ワキ脱毛は、レーザー脱毛のほうが満足度が高いと言えます。

両わき永久脱毛が即日完了できるTBCのスーパー脱毛の効果とは?

今生えている毛を即日で処理してしまいたいという人にはTBCのスーパー脱毛も良い方法になります。
即日永久脱毛できるTBC
スーパー脱毛というのはTBCの呼び方ですが、ようはニードル脱毛のことです。

レーザー脱毛や光脱毛と違って、ニードル脱毛では電気針を使います。注射針のようなものとはちょっと違いますが、毛穴1本1本に針を挿入して電気を流し、熱ダメージで毛の元を破壊するという仕組みです。

実はこのニードル脱毛は効果が非常に高く、一度処理した毛からは二度と毛が生えてこないので脱毛方法としてはとても効果的です。



毛穴1本1本にアプローチして処理した毛はその場でなくなるわけですから、即日で脱毛が完了できてしまうんです。

もちろん生えていない毛があれば処理できないので、そういう毛はまた別に処理する必要がありますが、いずれにしてもスーパー脱毛の即効性はポイントが高いと言えます。

ネックとしてニードル脱毛はけっこう痛いと言われているので、痛みに弱い人はまずはお試しプランなどを通してカウンセリング時にその事を相談すると良いでしょう。
即日永久脱毛できるTBCスーパー脱毛の口コミ

ワキ脱毛の前日に準備することやその後の通い方

脱毛は肌トラブルがあるとできないことがあります。ですから体調を整えて、肌の保湿をよくしておくことが大事です。また前日についていうとアルコールの摂取を控える必要があります。また入浴やスポーツなど体温が上昇してしまうようなことも控えると良いでしょう。

激しい運動禁止施術前の注意事項に関しては事前に施術するサロンやクリニックに確認するのが大事です(光脱毛やレーザー脱毛の前は自分でムダ毛をそる必要があり、ニードル脱毛は毛を伸ばしておく必要があります)。

また施術後ですが、やはり激しい運動や入浴を控えましょう。血行が良くなるとレーザー照射をした部位に異常が出やすくなるからです。

また光脱毛についてもこれらの行動で体温が上昇することで熱がこもり赤みの原因にもなりえるのでやめておきましょう。いつまで控えた方が良いかは施術後にスタッフに尋ねると良いでしょう。脱毛をすると肌が乾燥しやすくなると言われています。ですから紫外線リスクも高くなるので十分な保湿をすることが大事です。施術当日だけでなく日頃から乾燥対策を心がけるようにしましょう。

自分に合うワキ脱毛の選び方(3社でお試しワキ脱毛)

ワキ脱毛の契約をいきなりする前に、まずはお試しでワキ脱毛の感じをつかんでおくのは良い事です。

どこでワキ脱毛ニードル脱毛であればTBCが体験プランを用意しています。スーパー脱毛で40本の毛の処理をして、光脱毛でLパーツ1部位かSパーツ2部位を脱毛でき、無料カウンセリングがついて税込1,000円です。通常ワキの脱毛だと1本あたり108円から130円ほど費用がかかりますが、40本のスーパー脱毛を含めて1,000円なのでリーズナブルです。

レーザー脱毛なら、体験ではありませんが、安い価格でワキ脱毛をお試しできます。湘南美容外科クリニックなら5回コースが税込1,000円になります。1人1回限りの申し込みですが、この安さでレーザー脱毛を5回も体験できるので相当お得です。

また光脱毛ではジェイエステが600円程度で12回の脱毛契約をすることができます。こちらも体験プランというわけではありませんが、格安で12回施術できるので満足度は高いです。

これらのクリニックやサロンでリーズナブルに両ワキ脱毛を経験して最終的にどこまで続けるか決定しても良いでしょう。あるいは最初に体験したところが気に入ったのであればそのままそこで続けるのもアリです。
初めてのワキ脱毛人気ランキング

安すぎるとしつこい勧誘をされるんじゃないかと心配な人も多いと思いますが、最近はどこも激しい勧誘をすることはないのであまり不安になることはありません。ちなみに安いコースを組み合わせるという技もありです。

例えばレーザー脱毛を5回と光脱毛を数回しておおまかに両ワキの処理をして、最後に残ったムダ毛をTBCのスーパー脱毛で処理するという方法もあります。両ワキだけでなく他のいろいろな部位も脱毛したいという人は多いでしょうから、これら3つの違う脱毛方法を安く経験するいい機会にもなります。

初めて脱毛エステの体験キャンペーン!前日の準備

脱毛サロンの1回目の脱毛行く前の準備って意外と、迷いますよね。
脱毛前の準備のシェービング
お金と免許証と印鑑と・・・なんて考えていたら、一番大事なことをおお忘れしていたら大変なので、覚えておきましょうね。

1.脱毛キャンペーン後に電話がかかってきて、予約日の確認をされる。
2.脱毛前ににカミソリでお手入れしてきてください、と言われる。

脱毛体験時に、もしお手入れを忘れたら・・・?

 予約自体がキャンセルとなり施術してもらえない
 有料でシェービングしてもらい、施術を行う。
 無料でシェービングしてもらって、施術をする。

以上のどれかなので、できれば事前に自分でシェービングをしておくのがベストです!

シェービングのポイント

  • レーザー脱毛もフラッシュ光脱毛も事前にシェービングが必要。
  • 黒い毛に反応するので、数ミリ程度の剃り残しは◎
  • 毛を抜いてつるつるにしてしまうと脱毛できない。
  • シェーバーやカミソリの処理がオススメ。
  • カミソリ負けをした場合、施術してもらえない可能性有。

実際は少し長いなと思うくらいでもOKです。お店の人が施術前にシェーバーで、処理をしてくれるので長さはあまり気にする必要はないということと、とにかく毛抜きで抜いて処理をしなければ大丈夫ですよ。

【電気脱毛体験前のシェービングの注意】

間違っていけないのが、TBCのスーパー脱毛やミスパリのブレンド脱毛!これは、メンズ脱毛も同じで、電気脱毛の施術は、前もってシェービングは不要です。

電話確認のときにも、はじめにアドバイスしてくれるはずだけど、間違って、数日前に剃ってしまい、美容電気脱毛の体験当日に「毛が生えていない」となると、せっかく行っても施術できないことがあります。

電気脱毛は、毛の1本ごとに針を使って毛根に刺激を与えて1本ずつ毛をピンセットで最終的に抜いていくので、肌の外側に毛が見えていないと施術できません。だから、電気脱毛の場合は、数ミリ以上は伸ばしてからサロンに行く必要があります。

TBCスーパー脱毛の永久脱毛効果とは?の記事特集

目的で選ぶ脱毛サロンの選び方はこちらから

あわせて読みたい関連記事

埼玉 全身脱毛 大宮 ヒゲ脱毛