メンズ脱毛の体毛脱毛は痛い?胸毛&スネ毛&陰部で解説!

メンズ脱毛で体毛脱毛する時に気になることの一つってやっぱり痛みですよね。

「脱毛ですっきりさせたいけど痛いと続けられないんじゃ?」と不安になりますよね。実際の所体毛脱毛ってどれくらい痛いんでしょうか?

体毛脱毛の施術の痛み別クリニックとメンズサロン

男 ヒジ下脱毛体毛脱毛をするにはいろいろな方法がありますが、その方法によって痛み方は変わってきます。脱毛方法はどこで受けるかによって主に2つのカテゴリーに分けられます。クリニックかメンズサロンかです。

クリニックはようは医療機関で、レーザー脱毛が採用されています。レーザー脱毛は医療脱毛とも呼ばれています。

一方メンズサロンではレーザー脱毛を採用することはできません。メンズサロンでできるのは光脱毛とニードル脱毛です。

ニードル脱毛を採用しているメンズサロンはそれほど多くなく、有名なのはメンズTBCやダンディハウスくらいでしょう。レーザー脱毛と光脱毛、そしてニードル脱毛の痛みに関しては、下の項目でもう少し詳細に触れます。

部位別で痛みが違う!胸毛&スネ毛&陰部

同じ体毛でも、脱毛する部位によって痛みは違います。例として胸毛とすね毛と陰部脱毛について見てみましょう。

レーザー脱毛の痛み施術方法は人気のレーザー脱毛とします。メンズリゼクリニックの痛みの程度に関する情報を参考にすると、まず胸毛ですが、5段階評価で言うと2です。

すね毛は3くらいで、陰部は4~4.5くらいとされています。

こうしてみると陰部の脱毛が一番痛みが強いということですが、陰部周辺は黒ずんでいて(色素沈着)、その分レーザーに反応しやすいからです。

レーザーはメラニン色素という黒い色に反応させることで脱毛します。ですから黒ずんだ陰部はその分反応が多くなり痛みも多くなるということです。

またやけどのリスクも高い部位です。レーザー脱毛の場合、日焼けした人はできないことがあるのはそのためです。ただ痛みに関しては個人差がありますし、クリニックでは麻酔の使用も可能です。

また最近では痛みをだいぶ軽減した「メディオスター」などの機械も使われているので、それほど心配する必要はないでしょう。

レーザー脱毛と光脱毛とニードル脱毛の痛みの違い

上記のレーザー脱毛と光脱毛、そしてニードル脱毛の痛みですが、よく言われるのは「光脱毛<レーザー脱毛<ニードル脱毛」の順に痛みが強くなるということです。

メンズTBC痛い光脱毛はレーザー脱毛と脱毛の方法が似ていますが、レーザー脱毛機器よりも出力が低い機械を使うので痛みはやわらぎます。

一方ニードル脱毛は電気が流れる針を毛穴1本1本に挿入する分、レーザー脱毛よりも痛みが強いと言われています。

レーザー脱毛で麻酔を使う場合はなおさらそうでしょう。いずれにしてもメンズサロンやクリニックではお試しで脱毛を体験できるところがあるので、痛みが気になる人はトライアルプランについて事前に尋ねておくと良いでしょう。

男の永久脱毛おすすめランキング

あわせて読みたい関連記事

埼玉 全身脱毛 大宮 ヒゲ脱毛