本当の永久脱毛はどれ?電気脱毛と医療脱毛に迷ったら知るべき脱毛法の違い

TBCのスーパー脱毛は、トライアル体験をする人が他のエステと比べて少ない割に、リピーターの定着率がダントツ高いんです!その理由は、1回で確実に永久脱毛できるからです。
tbckakuzitu

super101
通っている人の声も、「もっと早く通えばよかった」とか「期待以上の脱毛効果!」と喜びの声が多いんです。
 
 

スーパー脱毛は永久に毛がはえない理由

  • 昔からある(30年以上前から)美容電気脱毛法
  • 針を使って毛根に電流を流し死滅させる
  • 確実に1本ずつ抜くのでその場で永久脱毛
  • 20年前に電気脱毛した人がいまだに生えていない。
  • TBCのエステティシャンは3か月以上の専門教育を受けてる
  • アメリカで人気高い永久脱毛法で金髪可能

TBCスーパー脱毛 効果今から20年も前にTBCのスーパー脱毛を体験した人が、いまだに1本も生えていない!という実績を持っています。

でも、針を使う脱毛法ってそもそも怖いし、そうとう痛いのでは?と思いますね。

でも、施術時間早いから痛みを感じた瞬間に終わってしまう、というパターンで結局痛んでる暇もないんです。

現代スーパー脱毛(ニードル脱毛)の驚きの特徴

  • 10年前のニードル脱毛と比べ10分の1程度の速さ
  • 痛みは毛のタイプによるが、それほど強くない。
  • 施術前は毛を伸ばしておく
  • 施術後1-2日、脱毛した局部はこすらない。
  • スーパー脱毛で残った毛はライト脱毛もしてくれる。
  • スーパー脱毛トライアル体験千円

6waki痛みがなくゆっくり目でいいから、段々とエステで減らしていきたい、という人には、光脱毛で通い続ければいつかは毛がなくなります。

でも、何度も通うのは苦手で1回で確実に毛が抜けて、確実な永久脱毛を願っているならスーパー脱毛が一番安心。

管理人は、両ワキだけ、2013年にスーパー脱毛したけど、いまだ1本すら生えていません

この効果は価格が1本単位で高めだけど、本当にやって良かった!と思っています。

念のために、
スーパー脱毛(ニードル)はこの絵のような脱毛法です。

電気脱毛の効果は永久脱毛

針が毛穴に入り、そこから毛根に向けて電気を流し、死滅させ、ピンセットで抜きます。意外と慣れて、施術中に寝てしまう人もいるのです。

スーパー脱毛は永久脱毛できる?

もともとが毛深いほうだと、弱い光脱毛で確実な結果をだすには、通う回数と毛周期にしっかり合わせて施術するのが大きなポイントです。

でも、せっかく予定とったのに、たまたまその時に生理になっていけなくなったり、とか、なかなか予定も変わりますよね。でもスーパー脱毛だと、1回通えば、そのとき施術した毛は10年以上生えません。

つまり、最後の永久脱毛なんですね。

この部位のムダ毛だけは、絶対永久脱毛したい!という方法でもいいのです!(白い毛も永久脱毛できるので、鼻下の永久脱毛も可能)永久脱毛が千円で体験できます。一度は本物の永久脱毛を体験しておきたい。

1回で完了する永久脱毛体験
TBCスーパー脱毛体験

スーパー脱毛体験レビュー

電気脱毛はミスパリでも体験できるけど、TBCのように本格的ではないので、エステティシャンによっては、施術が遅い人もいるようですね。

また、TBCの場合スーパー脱毛の他に合わせて光脱毛としてライト脱毛も体験できるので、2種類の体験ができるから、比較したい人にもピッタリです。

光脱毛では永久脱毛できない?

011

光脱毛では、なかなか効果が出にくいと感じる人が増えています。光脱毛は、肌表面に見えてる毛に対して、照射するので、光の効果が毛根まで届きにくいという面があります。

これは、エステのフラッシュ光脱毛も医療機関のレーザー脱毛も同じです。レーザー脱毛黒色のメラニン色素に反応する光を利用する脱毛法です。

光脱毛と電気脱毛比較

光の強さがレーザーの方が強いということで、決して確実な永久脱毛とはいえないのです。例え、一度脱毛が完了して、キレイになっても、何年かしたらまた生えてしまうことが多くあります。

一方、電気脱毛確実に永久脱毛ができる施術法です。1本の毛穴から施術して、1本ずつ毛根を死滅させるので、たった1回の施術でその毛穴の永久脱毛が完了、これがTBCのスーパー脱毛です。

永久脱毛してもう二度と毛が生えなくなりたい、って思うなら、オススメはTBCのスーパー脱毛です。

TBCスーパー脱毛体験

スーパー脱毛体験者口コミTBCのスーパー脱毛(電気脱毛)を体験した人の声のほとんどが、感動と喜びです。

値段は高いけど、脱毛の価値はそれ以上にある、や本当に脱毛して良かった、楽になった、という意見ばかり。脱毛の施術結果にはとにかく定評があります。

TBC脱毛 効果
逆さまつげの治療から、開発された電気脱毛だけど、今ではアメリカの美容業界では、定番の脱毛方法で、ハリウッドスターも沢山利用してます。金髪も産毛も確実に1回で脱毛可能!ムダ毛処理から断絶できる唯一の脱毛方法ですね。

永久脱毛の気になる裏事情

スプレーで本当の永久脱毛が出来る?

あなたはムダ毛の処理をはどんな方法で処理しているでしょうか。

ポピュラーなシェーバー、処理後の手触りが人気の除毛スプレー、気軽に処理できる脱毛スプレーなど様々な方法がありますが、どれも「肌表面の毛を無くす」処理です。

減毛、抑毛効果はあるが脱毛ではない

自己処理の方法は様々なものがありますが、どれも毛穴の奥にアプローチできる方法ではありません。

いつでも気軽に処理できる方法ですが、時間が経つと元通りになってしまいます。

また近年は「抑毛ローション」など、毛が生えてくるのを遅らせる効果を謳う商品もありますが、ずっと使い続けなければ効果は持続しません。

意外とお金がかかるので、コスパが良くないとやめる人が多いんですね。

自己処理で炎症を起こす前にプロに任せるのも

ニードル脱毛自己処理で多いのが「乾燥して粉を吹く」「かゆみ・ぶつぶつ」「埋没毛」などのトラブルです。

シェーバーも除毛クリームもお肌表面にダメージが大きいので、こまめに処理している人ほどお肌の状態が悪化するという悪循環に・・・(でも毛抜きやカミソリよりはマシです。)

肌ダメージになるリスクを避けるためにも、プロの手で脱毛してもらうのが最終的には効果も高いし、時間やお金の節約になります!

電気と医療、本当の永久脱毛をするなら?

プロの手に任せると言っても、最近はエステサロンや脱毛サロン、クリニック等どこでも脱毛が受けられるようになってきました。

使っている脱毛機やコストも幅広く、どれを選んでいいか分からないという方も多いかと思います。

より効果的に脱毛してもらうために、プロによる脱毛方法のメリット、デメリットを比較してみましょう!

医療脱毛は費用はかかるが短期間で済む

医療脱毛レーザーまずオススメなのが、美容外科や皮膚科で受けることができる「医療レーザー脱毛」です。

メラニン色素に反応するレーザーをお肌に照射し、毛穴に熱エネルギーを集めて毛根を破壊する施術です。

クリニックでしか扱えないレーザー脱毛機を使用しているので、1回あたりの価格が少し高め。その分1回あたりの照射面積が多く、全身脱毛するのに1年程度で完了する人がほとんどです。

ちなみに、脱毛サロンやエステサロンで行われる「光(フラッシュ)脱毛」は、医療レーザーよりも出力が弱いため、施術回数も多くしないと脱毛効果を実感できないというデメリットがあります。

痛みは少ないですが、部位によっては脱毛完了までに2年以上かかる事もあるでしょう。

電気脱毛は時間はかかるが費用負担が少な目

すぐに永久脱毛したい人には、70年の歴史を誇る「電気針(ニードル)脱毛」が人気です。

毛穴に直接針を刺し、毛根に電気を流すことによってダメージを与える施術です。確実に脱毛できる「永久脱毛」で、施術後20年以上生えないので、時間はかかっても価値が高い脱毛法で、海外のセレブはほとんどこの電気脱毛(ニードル脱毛)で脱毛しています。

もともとは逆さまつげの施術に使っていた電気脱毛で、実はとても安全で信頼度の高い施術方法ですが、高度な技術がいるためになかなか日本では普及が広まりません。

大手のTBCはエステティシャンたちに3か月以上の専門の研修を行い、この電気脱毛の資格を取らせています。エステ業界30年以上の老舗のTBCだからこそできる技術ですね。

また、TBCの電気脱毛は、1回あたりの価格ではなく、「1本あたり○○円」という計算方法となります。

1回の施術で処理できる本数は光脱毛に比べると少ないですが、それでも100-300本ほどの毛を30分程度で施術します。

また、通えば通うほどに毛が抜けるので、頻繁に通って集中的に脱毛を終わらせることもできます。

本当の永久脱毛がしたい!脇や陰毛は痛いって本当?

プロによる脱毛を検討するとき「痛み」が気になる方は多いかと思います。特に敏感な部分であるVIOや、毛が太いひざ下・ワキなどは毎回痛みを感じると苦痛でストレスになることも・・・

脱毛方法別の痛みや、部位別のオススメ施術をご紹介します。脱毛部位で施術を使い分けるのもオススメですよ。

VIOは皮膚が薄く痛みが強く出やすい部位

全身脱毛のうち、一番痛みを感じやすいのが下着の中(VIO)だと言われています。

もともと皮膚が敏感で痛みを感じやすいことに加え、生えている毛がしっかりしているのでどんな脱毛方法でも痛みを感じやすいのです。

医療脱毛でも電気脱毛でも、表面麻酔がないと施術できないという方もいるので、怖い場合は出力の弱いフラッシュ脱毛である程度量を減らしてから医療や電気針の施術を受けると良いでしょう。

脇には広範囲照射できる医療脱毛がおすすめ

多くの方がまず初めに検討する部分と言えば「ワキ」です。VIOに比べて痛みは少ないですが、毛量が多いのでしつこく残りやすい部分となります。

一番適している脱毛方法は、出力が高く広範囲を照射できる「医療レーザー」です。ワキだけなら数万円で完了できるので、思い切ってカウンセリングを受けてみてください。

電気脱毛は狭い範囲や取り残しの場合に

1本1本丁寧に施術する電気脱毛は、全身脱毛には適していないかもしれません。

確実に処理できますが、時間とコストが膨大にかかってしまうので、ある程度通い続けそうと思う人にお勧めですが、まずはトライアルで電気脱毛が合うかどうかをチェックしてからのほうがいいでしょう。

電気脱毛でコストを抑えるなら、まず他の方法で全身をざっと脱毛してから「しつこく毛が生えてくる部位」「部位によって数10本残ってしまった毛」などを完璧に仕上げるのに利用すると良いでしょう。

またフラッシュ脱毛や医療レーザーで照射できない「粘膜部分」「眉下」など細かい部分、「白髪」「うぶ毛」なども電気脱毛では得意とした脱毛になります。

全身を本当の永久脱毛をするなら値段はどのくらい?

プロによる全身脱毛は「とってもお金がかかる」イメージがありますよね。

それぞれの脱毛方法の価格相場を知って、なるべく無駄のないコストで脱毛の施術を受けるといいですね。

全身の場合、医療脱毛が安くつく場合も

医療脱毛レーザー毛穴の数は「1cm四方に少なくとも20個」あると言われています。

ワキだけで3,000本あるとも言われていて、1本あたり100円~150円の電気脱毛で全身脱毛を完了させようとすると莫大なコストがかかってしまうかもしれません。(気になる人はカウンセリングで確認しましょう。TBCの顧客は全身脱毛している人が結構多いので、コスパ面では良いのかも。。)

医療レーザーの全身脱毛は全身の照射5回で50万~80万円が相場です。

毛周期に合わせてきっちり通えば、自己処理がほとんどいらない程度に脱毛できるし、費用もはっきりしているので、計画もしやすいですね。

まばらに生えた毛は電気脱毛がオススメ

医療レーザーやフラッシュ脱毛でコースを完了させても、どうしても数本生えてきてしまう部分がある人がほとんどだと思います。

そんな毛をしっかり脱毛しようと追加で照射すると、数本の毛に対して1回数万円が飛んでいくことに・・・

もともとの毛が少ない方や、医療レーザーやフラッシュ脱毛でコースを完了させた方は電気脱毛(ニードル脱毛)で気になる部分のみを仕上げると価格が抑えられるのでお勧めです。(非会員なら1本130円

本当の永久脱毛とは

医療レーザーは永久脱毛効果があると言われていますが、歴史が浅いし、実際に施術後も生えることが多いので、「永久脱毛」とは言えません。

対する電気脱毛は確実に永久脱毛効果があり、TBCの30年前に脱毛した人がいまだに生えていないという実績もあります。

即日で、完璧にツルツルにしたい方は電気脱毛がいいです。痛みも心配だと思うので、1000円でトライアルを受けておくといいでしょう。

あわせて読みたい関連記事

    None Found
埼玉 全身脱毛 大宮 ヒゲ脱毛